【Mac / iOS】メールクライアント「Spark」、個人またはチームで使いやすくなるための改善と新機能が含まれるアップデート

【Mac / iOS】メールクライアント「Spark」、個人またはチームで使いやすくなるための改善と新機能が含まれるアップデート

個人またはチームで使いやすく

人気のメールクライアントMac版「Spark by Readdle」とiOS版「Spark」がそれぞれバージョン 2.0.9 にアップデートされ個人またはチームで使いやすくなるための改善と新機能が追加されました

iOS版「Spark」

  • 自分が作成した共有メールを他の人が送信できるようになりました。同様に、Spark for Teams のユーザーならば、あなたのチームメンバーが作成した下書き状態の共有メールを送信することができます。
  • チームからのコメント通知に関する設定を追加しました。これにより、受信する通知をコントロールできるようになります。このオプションを使用することで、すべてのコメントの通知、メンションされたコメントのみの通知、または受け取った通知をロック画面でグループ化するように設定することができます。
  • メールのスレッドの一部のみを印刷または保存できるようになりました。これにより、宛先欄、CC、BCC を含むスレッド履歴全体を印刷できるようになり、メール内のリンクはクリック可能な項目として PDF に保存されるようになりました

Mac版「Spark by Readdle」新機能

Mac版は上記に加えて以下の新機能が追加されています

  • カレンダーに「1日表示」を追加しました。この表示なら、その日の予定だけに集中することができます。また、カレンダーに天気予報が表示されるようになり、その日の天気をお知らせします。
  • メールの内容からイベントをその場で作成できるようになりました。受信したメールに会議や移動などの時間が記載されている場合、それをクリックするだけで、受信トレイからそのままイベントを作成することができます。
  • チームコメントに絵文字を搭載しました。チームメンバーとのやりとりで絵文字を使用できるようになりました。
  • スワイプ操作に外部サービスを設定できるようになりました。例えば、受信トレイのメールをスワイプするだけで、外部サービスのクラウドに保存するなどといったようなことが可能になります。
  • カレンダーのためのショートカットキーを追加しました。このショートカットを使えば、キーボードから手を離すことなく、受信トレイとカレンダー間を一瞬で切り替えることができます

スポンサーリンク


Spark – メールアプリ by Readdle
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

ss1 ss2


Spark by Readdle
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

ss1 ss2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)