Bare Feats、iMac Pro PCIeベースのフラッシュストレージを他のMacと比較

Bare Feats、iMac Pro PCIeベースのフラッシュストレージを他のMacと比較

BarebFeatsは、先日のiMac ProのGPU「Pro Vega 56」と「Pro Vega 64」 の比較に続いて、iMac Pro PCIeベースのフラッシュストレージの比較を公開しています

デュアルNVMe PCIeベースのフラッシュモジュール

2017 iMac Proには、ブートボリュームとしてデュアルNVMe PCIeベースのフラッシュモジュールが搭載されています
大きなシーケンシャルデータを転送する速度を、高速PCIeベースのフラッシュブレードまたはストライプブレードにアップグレードしたときに古いMac Proがそれと競合できるかどうかを比較します

  • iMac Pro 1TB

  • Apple factory 1TB PCIeベースのフラッシュストレージ、2017年 iMac Pro

  • iMac 5K 1TB

  • Apple factory 1TB PCIeベースのフラッシュストレージ、2017年 iMac 5K

  • cMP SM951x2 Slot2

  • Amfeltec Gen3 x16 PCIeクワッドスロットM.2キャリアボードSM951 AHCI PCIeベースのフラッシュブレード、SoftRAID 5.6.3を使用してストライプ化(RAID 0)、2010年 Mac Pro

  • cMP 960Pro Slot2

  • Amfeltec Gen3 x16 PCIeクワッドスロットM.2キャリアボード(Samsung 960 Pro 512G NVMe PCIeベースのフラッシュブレードを1つ搭載)、2010年のMac Pro x16 PCIe 2.0スロット#2に搭載

  • cMP 960Pro Slot3

  • Lycom DT-120 PCIe 3.0 x4シングルスロットM.2キャリアボード(Samsung 960 Pro 512G NVMe PCIeベースのフラッシュブレード)、2010年 Mac Pro x4 PCIe 2.0スロット3番に搭載

  • nMP Donor Flash

  • 2015年 MacBook Proの1TB PCIe-based フラッシュブレードを搭載、2013年 Mac Pro

  • nMP Original Flash

  • 512Gオリジナル工場PCIeベースのフラッシュブレード、2013年 Mac Pro

  • cMP 2.5in SSD

  • Samsung 840 Pro 2.5インチ6Gbps SSDのインストールされた、2010年 Mac Pro

スポンサーリンク

シーケンシャル転送速度

AJA System Testを使用し、16GBのテストファイルを使用してファイルレベルのシーケンシャル転送速度をベンチマーク
MB/s 高い数値=高速

読み込み速度

NVMe PCIe based 002

書き込み速度

NVMe PCIe based 003

2017年 iMac ProのPCIeフラッシュストレージは高速ですが、フラッシュブレードとPCIe M.2キャリアボードの適切な組み合わせにより、2010年 Mac Proは競争することができます(注:iMac ProはWRITEスピードが最も速かったが、READスピードでは他の3つが勝つ)

2013年 Mac Proは、5.0GT / sのリンク速度のため、内部的に1500MB / sに制限されています。 (iMac ProとiMac 5Kはともに8.0GT / sのリンク速度を持っています)
3台のLaCie Little Big Diskで3740MB / sを達成したように、複数のストライプ化(RAID 0)のThunderbolt 2ドライブから起動する必要があります(3つのThunderbolt 2バスをブリッジ)

3Gbps Mac Proの出荷時にドライブベイにインストールされた2.5インチSSDは、SSDの初期と言うことで比較に含めています

画像元:Bare Feats
(Via Bare Feats.)


iMac Proの書き込み速度は強烈ですね!


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)