「macOS High Sierra」の「Safari」は、メモリを大幅に節約

「macOS High Sierra」の「Safari」は、メモリを大幅に節約

Safari 11.0

最近のデスクトップオペレーティングシステムであるmacOS High Sierraの大きな変更点について、敬意を表します

昨年、私はSafariがどのようにメモリを消費するのかについて書きました、それは5、6GB さらに8または9GBのメモリを使用していました

Safari11memorry 002

そして遅くなるのを止めるために数日おきに、それを再起動しなければなりませんでした
スポンサーリンク


macOS High Sierraのリリース以来、Safariのメモリ使用量が大幅に減少していることに気付きました

現在、iMacを4日間以上使用していて十数個のタブがありますが、Safariは約3 GBのRAMしか使用していません

Safari11memorry 001

これは、ラップトップのようなRAMがあまりないMacの方にとって特に重要です

アプリケーションが必要以上にRAMを使用すると、コンピュータはRAMよりもはるかに遅い仮想メモリ、ディスクに書き込まれたファイルにアクセスする必要があります

したがって、Safariのように使用されるアプリでのメモリ使用量の改善は、実行速度が向上し、コンピュータ全体が低速になり、バッテリ寿命に良い影響を与えることを意味します

画像元:Kirkville
(Via Kirkville.)


私もタブを十数個使用してSafariを利用していますが、もたつく事はないですね

それに、仮想メモリにアクセスする事が少なくなればMacBookなどのラップトップマシンにとっては、バッテリの持ちが違いますから、ほんと嬉しいことですね


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)