【Mac】「写真.app」のライブラリを複数管理してiCloudの容量も節約できる「PowerPhotos」

【Mac】「写真.app」のライブラリを複数管理してiCloudの容量も節約できる「PowerPhotos」

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「PowerPhotos」とは



以前は「iPhoto Library Manager」というのがありました、それの「写真.app」版です

「PowerPhotos」でできること


  • 複数のライブラリを作成および管理
  • 「写真.app」のオリジナルでは単一のライブラリのみなのを複数のライブラリを操作できる
    PowerPhotos 001

  • 写真をコピーし、そのメタデータを保持
  • キーワード、説明、タイトル、日付、お気に入りのステータスなど、写真をコピーし、そのメタデータを保持しライブラリーを分割することができる
    PowerPhotos 002

  • 写真ライブラリをマージ
  • ライブラリを統合することが出来、変更する前にマージされたライブラリがどのように見えるかプレビュー表示できる
    PowerPhotos 003


    スポンサーリンク



  • 重複した写真を検索
  • 一つ以上のライブラリ内の重複写真を見つけて並べて表示し、簡単にライブラリーからそれらを削除することができる
    PowerPhotos 004

  • 閲覧と検索
  • リストビューを使用して、詳細な写真情報を表示し、一度にすべてのライブラリ全体の写真を検索
    PowerPhotos 005

  • iPhoto / Apertureのライブラリを移行
  • 既存のiPhotoやApertureのライブラリの移行の自動化
    PowerPhotos 006


オフィシャルサイトから、購入($29.95)前に「無料試用版」を利用することが出来ます

私が思うに



Mac、iPhone、iPadなどのデバイスを複数持っていて、単一のライブラリだとiCloudフォトライブラリで同期したくない写真やRAWファイルのような容量の大きなもの一緒に同期されてしまって、iCloudの容量を消費すると共に邪魔になる場合があります

この「PowerPhotos」でライブラリを分割して複数のライブラリを利用することで、これらの問題を解決することが出来ます


では、では・・・













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)