WordPress、レンタルサーバー移転までの顛末

WordPress、レンタルサーバー移転までの顛末

まいど、やっと復活が出来た 酔いどれ( @yoidoreo )です。

Wp error 001


事の起こり

3月15日、「2014-03-15 本日の気になった記事やニュース」を投稿した直後のことです

お休みの土曜日と言うことも在って、ちょっとプラグインの設定をと・・・とあるプラグインをクリックした途端に発生したのです、画面に一行文字化けが

これまでも何度か在って「.htaccess」に記述しているPHP5.3を使うための「AddHandler x-httpd-php5.3 .php」の一行が消えてしまうのです
また一行書き加えると復活と、またこれだと安易に考えていました



あれれ?復活しない

一行を足しても復活しないのです、ブログにアクセスすると「データベース接続確立エラー」と表示されます、管理ツールでログを確認すると

[Sat Mar 15 17:28:17 2014] [warn] [client xx.xxx.xxx.114] Timeout waiting for output from CGI script /usr/local/php53/bin/wrapper/php53_wrapper

[Sat Mar 15 17:28:17 2014] [error] [client xx.xxx.xxx.114] Script timed out before returning headers: php53_wrapper



Twitterへのスパムのような大量のツイート

このときの影響か?過去記事を投稿してくれるプラグインの「Tweet Old Post」が暴走したようで、全く気がつかなかったところをお友達から教えて頂き、Wordpressからはプラグインを無効にできない状態なのでFTPソフトの「Transmit」を使って「Tweet Old Post」を削除することで、やっとTwitterへの投稿がストップ



WebARENA SuiteXのサポートに問い合わせのメール

土日がサポートお休みと言うことで、3月15日に問い合わせのメールを送信し、返信が在ったのが3月17日の夜

設置コンテンツへの多量アクセス
によりサーバリソースを大きく消費し、サーバに高負荷状態を引き起
こしている事が確認されましたため、弊社にてお客さまサイトへの
httpdの同時アクセス数の制限のほか、各種リソースの規制、また大量の
POSTアクセスがあった「wp-cron.php」のパーミッションを000に設定
させていただきました。
(中略)
ご対応が完了されましたら、各種リソース制限の解除を実施いたしますので、
お手数ですが弊社までその旨ご連絡ください。



対策

「Tweet Old Post」を削除し、wp-config.phpに
「define(‘DISABLE_WP_CRON’, ‘true’);」を追記した旨をメールで送信



リソース制限を解除へ

3月18日にメールで

確認いたしましたところ、お客さま側での対処が完了し、
現在は負荷も正常値で推移していることを確認しましたので、
お客さまに実施したリソース制限を解除いたしました。


これでやっと、ブログが表示できるようになりました



新規投稿画面で「公開」ボタンが表示されない

やっと復活したので投稿をとMarsEditで投稿をするもエラー表示、直接ブラウザで新規投稿画面を表示してみると「公開」ボタンが表示されず「レビュー待ちとして送信」ボタンに

WP 002


管理ツールでログを見ると、どうもMySQLでエラーが出ているようなので、エラーログを添付して再度問い合わせを



やっと原因が判明

トラブルが起きたのが15日やっと原因が判明したのが19日

SQLクエリが実行できなかったことを示すエラー内容となっており、
WordPressでご利用されている標準データベース1の容量を確認したところ、
既に容量上限の100MBを上回っており、これ以上のデータ更新ができない
状態となっておりました。



対応方法

MySQLデータベース内の不要なデータの整理を
行い、100MB未満にデータを減らすか、最大10GBまでの容量に対応した高機能
MySQLデータベースオプションのお申込みをご検討くださいますようお願い
申しあげます。



サポートのページを探しても「高機能MySQLデータベースオプション」の価格が記載されておらず、3月20日に直接電話で確認したところ月額2,100円の追加になると言うことでした



移転をすることに

調べていくと結局はWebARENA SuiteX内でも、MySQLデータベースを移転しないといけないし、価格が相当上がるのでレンタルサーバーの移転をしようと思い、Facebookでそのことを投稿するとアドバイスをいただける方が居られ、Sixcoreに移転をすることにしました



データベースの容量は大丈夫ですか?

今回、100MBと言うMySQLのデータベース容量をオーバーしてしまったのですが、容量を抑えるためにリビジョンを無効化する方法をとっていました。

データベースを最適化したりデータベースのバックアップを自動で取ってくれるプラグイン「WP-DBManager」も導入していました。


でも結局は容量の確認を怠った結果と言うことになります


WordPressを利用されている方は、自分のMySQLデータベースの容量の確認と使用状況を確認されてみてはいかがでしょう?



MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
価格: ¥4,000


リリース日: 2010/12/15
サイズ: 7.9 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 3.6.3
販売元: Red Sweater Software

ss1 ss2



Transmit
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
価格: ¥3,400


リリース日: 2011/01/06
サイズ: 30 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 4.4.6
販売元: Panic, Inc.

ss1 ss2

価格は記事投稿時の価格です、ご購入の際は Mac App Store で最新価格 をご確認の上、くれぐれも「自己責任」でお願いします。




ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)