AppleはMシリーズプロセッサーで2〜3年のリードを確保しているとアナリストが指摘

AppleはMシリーズプロセッサーで2〜3年のリードを確保しているとアナリストが指摘

ArmベースのPC市場の市場シェアに関しては、Macのルネッサンスが最前線にあり中心です

Strategy Analyticsの新しいレポートによると、Armベースのモバイルコンピューティングチップ市場は2021年に27%成長し351億ドルになると推定されています、それによると、Qualcomm、Apple、MediaTekが収益シェア上位3位を占めています

Armベースのチップ市場全体を見ると、Appleは売上高シェアの31%を占めていると報じられているが、特にノートPC市場を見るとなおさら圧倒的なシェアを獲得している

報告書の著者でStrategy Analyticsのハンドセットコンポーネントテクノロジーサービス担当ディレクターを務めるSravan Kundojala氏は次のように述べています

Appleは、ArmベースのノートPC用プロセッサで、売上高シェアが90%近くに達し、遠く離れた市場リーダーとしての地位を確立しました、Appleの”M”シリーズプロセッサーファミリーがベンチマークとなり、Appleは他のArmベースのPCプロセッサベンダーと2~3年のリードを築いています

Qualcommは、ArmベースのノートPC向けプロセッサ市場で2021年に獲得したシェアはわずか3%で、CPU性能ではAppleに後れを取っています、シェアは低いが、Qualcommは”Nuvia”のCPUコアでノートPC向けプロセッサへの投資を続けています

ArmベースのノートPC向けプロセッサは、CPU、GPU、AI、オーディオ、画像処理、接続性、ゲーム、セキュリティなど、増え続ける高性能プロセッサ資産を考えると、Qualcommにとって魅力的な機会になるとわれわれは考えている

スポンサーリンク

2022 06 17 09 11 27
Appleは既に、新しいMシリーズプロセッサを搭載する複数のコンピュータをリリースしています

Armベースのプロセッサーを搭載するコンピューターで残っているのはMac Proだけです

新しいM2チップを搭載した新しい13インチMacBook Proが本日から予約注文可能になり、24日にはユーザーの手元に届くこととなります

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)