2022年期待される、新しいMacBook Airのアップグレードと機能

2022年期待される、新しいMacBook Airのアップグレードと機能

2022年に予定されているMacBook Airの刷新は、2018年に初めてMacBook Airを再設計して以来最大のデザイン変更となります

デザイン

Appleが現行および第1世代のMacBook Airから、象徴的なウェッジデザインを取り除くことは分かっています

今回、Appleが行うのは、12インチのMacBookのようなデザインを復活させ、ノートブックを可能な限り薄くすることです、次期MacBook Airは、現行モデルよりも薄く、軽くなるのです

このMacBookは、24インチの新型iMacと14インチの新型MacBook Proが合体したようなデザインになると予想されています、24インチのiMacのようなオフホワイトのベゼルと、複数のカラーオプションが用意されています

2022 MacBook Air 002
24インチのiMacはAppleのデスクトップ製品の中でもコンシューマー向けの製品であり、MacBook Airに新色を追加することは、高い評価を得ていたiBookの懐かしさを呼び起こすという点で、非常に意味のあることです

スポンサーリンク

ディスプレイ

新しいLiquid Retina XDRディスプレイは、2021年4月にiPad Pro 12.9インチに初めて搭載され、その後2021年10月に新型MacBook Proに搭載されました

これは、2018年にMacBook AirにRetinaディスプレイが搭載されて以来、MacBook史上最大のディスプレイのアップグレードとなります。

一部の情報源は、MacBook Airにはノッチがあると言っていますが、現時点ではAppleが白いベゼルにノッチを組み合わせるとは思えません

キーボード

2022 MacBook Air 003

新型MacBook Airのキーボードは、24インチiMacと同じMagic Keyboardだと思われます、新しい白いキーと新しいTouch IDボタンが採用されます

カメラ

新しいMacBook Airには、24インチのiMacや新しいMacBook Proに搭載されているものと同じ1080Pのカメラ技術が採用されます、M1 MacBook Airには720PのM1 ISPカメラが搭載されているので、これは嬉しいアップグレードとなります

スポンサーリンク

Apple Silicon

Appleは、この新しいMacBook Airで、M1チップの直接の後継となるM2を発表します

M2では、GPUコアの数が従来の7個と8個から、8個、9個、あるいは10個に増えると予想されています、これはBloombergのMark Gurman氏によると、CPUコア数は8のままで、チップは5nmのままだといいます

2022 MacBook Air 004

接続性

MacBook Airには新しいMacBook ProのようなHDMIやSDカードスロットはありません、MacBook Airには、MacBook Proのような新しいMagSafe 3ポートと、2つのUSB-C/Thunderboltポートが搭載されます

この製品は2022年半ばに期待されていますが、価格はまだ未定です

Appleはこのコンピュータを「MacBook」と命名する予定で、Airの名称はラインナップの別のノートブックに移される予定です。しかし、これは変更される可能性があります

(Via iDropNews.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)