2022年MacBook Airは、ノッチ付きミニLEDディスプレイ、MagSafe、M2チップなどを搭載し、ウェッジデザインと決別

2022年MacBook Airは、ノッチ付きミニLEDディスプレイ、MagSafe、M2チップなどを搭載し、ウェッジデザインと決別

新型MacBook Proの発表を受け、MacRumorsが次世代MacBook Airのこれまでの詳細情報を公開しています

ノッチが登場するる

2022 MacBook Air 004

次世代のAirにはノッチがあります。おそらく、MacBook Proと同様に、次のMacBook AirにはFace IDがなく、ノッチはカメラと周囲光センサーと表示灯だけを収容する

テーパーウェッジデザインと決別

2022 MacBook Air 002
Appleは15インチのスクリーンを搭載した大型版のMacBook Airの製造を検討しましたが、Gurman氏によると、Appleは次世代に向けてこれを進めていないそうです

Appleは、予測されていた通り、新しいMacBook Proモデルのキーボードとフルサイズのファンクションキーに黒のウェルを採用したことを考えると、Appleがこの外観をMacBook Airにも導入するのは論理的だと思われま

スポンサーリンク

MagSafe

2022 MacBook Air 003
AppleのアナリストであるMing-Chi Kuo氏は、MagSafe充電コネクタがAppleのMacBookの将来のデザインに戻ってくると最初に報告しました

M2 チップの登場

Appleは13インチのMacBook Pro、Mac mini、そして現行のMacBook Airに搭載されているM1プロセッサの「直接の後継」となるハイエンドモデルを発表すると予想されています

次期MacBook Airに搭載される新しいチップは、「M2」という名称になる可能性があります、この名称変更は、過去にAppleの計画を正確に予測したことのあるリーカーのJon Prosser氏とDylandkt氏による噂に基づいています

mini-LED ディスプレイ

新しい14インチと16インチのMacBook Proには、mini-LEDを採用したLiquid Retina XDRディスプレイが搭載されており、同じ仕様のディスプレイとはいかないまでも、MacBook Airにmini-LEDのバリエーションが搭載されることは十分考えられる

スポンサーリンク

複数のカラーバリエーションが登場する可能性

2022 MacBook Air 005
注目すべきは、MacBook Proの正確なリーク情報をまとめたRedditの投稿者が、MacBook Airに追加のカラーが登場するという噂は「真実」だと主張していることです

もしMacBook AirがカラーのiMacのようになるとすれば、ディスプレイのベゼルは白になり、おそらくノッチも白になるでしょう

発売日は?

現行のMacBook Airは2020年11月に発表され、現時点時点で発売から約330日が経過しています

ここ数年のMacBook Airのアップデートの平均期間は398日であり、アップデートが間もなく行われる可能性を示唆しています

Bloombergは当初、新型MacBook Airは早ければ2021年後半に登場する可能性があると報じていましたが、Appleの今年最後のイベントが終了した可能性が高いことを考えると、来年の発売の可能性の方がはるかに高いと言えます

Kuo氏も当初は2021年の発売を報告していましたが、その後予想を修正し、現在はAppleが2022年の半ば頃に新バージョンのMacBook Airを発売すると考えていますが、もっと早く発売される可能性もあります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)