14インチMacBook ProはThunderboltで高速充電できるが、16インチモデルではMagSafeに限定される

14インチMacBook ProはThunderboltで高速充電できるが、16インチモデルではMagSafeに限定される

14インチと16インチの新型MacBook Proが登場したことで、Appleは初めてMacに高速充電機能を搭載し、ユーザーはわずか30分でノートPCのバッテリを最大50%まで充電できるようになりました

しかし、Appleが特に言及しなかったこの機能を搭載したモデル間には違いがあります

どちらのモデルもThunderboltまたはMagSafeでの充電が可能ですが、14インチのMacBook Proだけは、MagSafeだけでなく、USB-C/Thunderbolt 4ポートでの急速充電も可能です

一方、16インチのMacBook Proは、MagSafeポートでの急速充電に限定されています

その理由は、Thunderbolt 4ポートの充電能力が最大100Wであるのに対し、16インチMacBook Proは140Wの電源アダプターを使用しているため、同じような急速充電のスピードを得ることが出来ないためと考えられます

スポンサーリンク


一方、14インチモデルでは、8コアマシンに67 Wの電源アダプタ、10コアマシンに96 Wの電源アダプタを使用しているため、Thunderbolt 4の最大電力供給量に達していません

16インチMacBook Proのこの制限は、ほとんどのユーザーにとって大きな問題にはなりそうもありません

MagSafe 3ポートは充電専用で、その他の理由で使用されることはありません。とはいえ、この2つの違いは、将来の所有者がそのワークフローのために想定しているさまざまなケーブル/ドックの設定を考えると、強調する価値があるように思えます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)