M1 Mac Miniで接続したディスプレイがスリープ状態から復帰しない、と一部のオーナーから苦情

M1 Mac Miniで接続したディスプレイがスリープ状態から復帰しない、と一部のオーナーから苦情

M1 Mac miniを購入された方の中には、接続されているサードパーティ製ディスプレイがスリープ状態から復帰しないという問題が発生しています

この問題はすべてのM1 Mac miniユーザーに当てはまるものではありませんが、MacRumorsフォーラムAppleサポートコミュニティには、Mac miniが発売された11月にさかのぼって多数の苦情が寄せられています

私のM1 Mac miniは、スリープ状態のディスプレイを起動したくないようです。2つの異なるディスプレイと2つの異なるHDMIケーブルで試してみましたが、どれも同じことが起こります。現在、一度に1台しか使用していません。16GBのRAMを搭載した新しいMac Mini M1でBig Sur 11.2.3を使用していますが、コンピュータとスクリーンがスリープ状態になるたびに、コンピュータがスクリーンを起動することができません

実際には、Miniが起動した後に画面に「No Signal」と表示されるので、技術的にはコンピュータはモニタを起動させているのですが、ビデオ信号の送信に失敗しているのです。画面は34インチのLG Ultrawide 4K Thunderboltです。私の2018年のMacBook Proでは問題なくウェイクしますので、ディスプレイ自体には何の問題もありません。

スポンサーリンク


この問題は、Thunderbolt、HDMI、DisplayPortアダプターで接続するさまざまなディスプレイに影響を与えているようですが、まったく問題がないという人もたくさんいます

何が問題なのかは明らかになっていませんが、Appleは1台のM1 Mac miniのディスプレイの問題を調査しており、そのうちの1台に接続されたディスプレイに奇妙なピンクの四角が表示されています

Appleはこの問題を認識しており、将来のアップデートで修正プログラムが提供される可能性があります

今のところ、Mac miniをスリープ状態にする機能を無効にするという解決策が考えられますが、理想的な方法ではありません

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)