新型iPhone SEの生産開始は1月下旬、発売は4月下旬から5月上旬の可能性が高い

新型iPhone SEの生産開始は1月下旬、発売は4月下旬から5月上旬の可能性が高い

新たなリーク情報によると、次期iPhone SEの生産は1月に開始され、発売は4月下旬か5月上旬になる可能性が最も高いとされています

アナリストのRoss Young氏は、2022年のiPhone SEは2023年のデザイン変更に比べてマイナーなアップデートになるだろうと主張しており、、今回、iPhone SEは製造段階に入ったとTweetしています

Young氏の発売予定日は、アナリストのMing-Chi Kuo氏が以前報じた「iPhone SEは2022年前半に発売される」という報道を裏付けています

スポンサーリンク


Ross Young氏は、Display Supply Chain Consultantsのアナリストであり、サプライヤーに関する情報において一般的に優れた実績を持っています

今度のiPhone SEは3世代目のモデルとなり、5Gが追加されると見られています

これまでの報道では、旧型のiPhone XRの筐体をベースにするのではないかと言われていますが、iPhone 11の筐体のデザインを採用するとの予測もあります

現行モデルより画面が大きくなることはないと思われますが、2023年には大画面版が登場すると予測されています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)