iPhoneの緊急警報を完全に無効にすることなく、迷惑なほど大きな警報音を消す方法

iPhoneの緊急警報を完全に無効にすることなく、迷惑なほど大きな警報音を消す方法

緊急速報は、異常気象や自然災害など、私たちにとって重要な情報を知らせてくれる大切なものです

しかし、予期していないときには、とても怖いものです、あまりにもうるさくて邪魔なので、iPhoneでは緊急速報を完全に無効にしてしまいたくなります

幸いなことに、そのようなことをしなくても、緊急速報を保つことができます

iPhoneの警報音をミュートする機能は、4月27日にリリースされた 「iOS 14.5」 の新機能です

iOS 14.5以降を搭載したiPhoneでは、警報音を簡単に消音できます

スポンサーリンク

  1. 「設定」>「通知」を選択します
  2. 一番下までスクロールします
  3. Emergency Alert 00001

  4. 「緊急速報」をタップします
  5. 「常に警報音を鳴らす」をオフにします
  6. Emergency Alert 00002

この設定をオフにしても、緊急アラートはすべて受信されますが、音量/着信音が消音されている場合は音は鳴りません

この最後の部分が重要なのは、呼び出し音スイッチがオンになっていると緊急警報が鳴ってしまいます

緊急アラート惑わされたくない時は、iPhoneをマナーモードにしておく必要があります

残念ながら、公共の安全に関する警報は、いずれもオンにしても鳴り続けます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)