iPhoneをハッキングするLightningケーブルが大量生産され販売されることが明らかに

iPhoneをハッキングするLightningケーブルが大量生産され販売されることが明らかに

8月に、セキュリティ研究者が、iPhoneに接続すると、ハッカーがデバイスにリモートアクセスできるようにする非常に現実的なiPhone Lightningケーブル報告しました

それは当時の概念実証でしたが、現在ではマザーボードからのレポートにより、ケーブルが大量生産および販売されることが明らかになりました

OMGケーブルと呼ばれ、その作成者MGは、ケーブルが大量に生産され、購入可能になることを明らかにしました


スポンサーリンク


OMGケーブルはHak5 で約100ドルで販売されます

このサイトでは、この製品について「非常にひそかな悪意のあるUSBケーブルです。ケーブルを差し込むとすぐに、ケーブル内にあるワイヤレスネットワークインターフェイスを介して制御できます。」

ケーブルの開発者であるマイクグローバー(MG )は、最大300フィート離れた場所にあるデバイスにアクセスでき、ケーブルを「近くのワイヤレスネットワークのクライアントとして機能するように」構成した場合、距離は無制限になると言います

つまり、Appleから公式のアクセサリを直接購入するのであれば、安全です

逆に言えば、これはオリジナルおよび公式のアクセサリーと製品を購入することを主張しているようです

(Via Ubergizmo.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)