Apple、iPhoneのアフターマーケットのバッテリー交換警告に対応

Apple、iPhoneのアフターマーケットのバッテリー交換警告に対応

メッセージを表示

1週間前に、iFixitがAppleの「純正」部品であっても、新しいバッテリーを取り付けたときに「サービス」メッセージが表示されるのを確認したことをお伝えしました

通知は、バッテリーが代替コンポーネントに交換された場合に表示され、交換品が純正部品であっても、Appleが修理を行う権限を持たないサードパーティ企業によってインストールされた場合に表示されます

IFixit battery 00004 z

バッテリーの通知は、iPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS Maxのバッテリーの状態にのみ適用されます

スポンサーリンク

Appleの説明

Appleはこの問題に対する声明を、次のようにiMoreに出しました

私たちは、お客様の安全を非常に真剣に受け止め、バッテリー交換が適切に行われていることを確認したいと考えています。現在、米国全土に1,800社以上のApple認定サービスプロバイダが存在し、お客様は品質修理にさらに便利にアクセスできます


昨年、Apple の修理プロセスに従って認定技術者によって新しい純正バッテリがインストールされたことを確認できない場合に、お客様に通知する新機能が導入されました。この情報は、安全性や性能の問題を引き起こす可能性のある損傷、品質、または使用済みのバッテリーからお客様を保護するために役立ちます。この通知は、不正な修理後に電話を使用するお客様の能力には影響しません。

Appleによると、非純正バッテリーに関する通知は、修理後の顧客の電話使用能力には影響しませんが、もちろん、Appleが許可していないサードパーティの修理店に顧客を警戒させることになります

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)