2018年のiPhoneは699ドルから、Apple PencilをサポートでOLEDモデルは512GBのストレージ

2018年のiPhoneは699ドルから、Apple PencilをサポートでOLEDモデルは512GBのストレージ

TrendForceの業界分析によると、Appleは6.1インチLCD iPhoneを699ドルから749ドルで発売する可能性があります、価格設定戦略は、昨年のiPhone販売予想を下回ったことに対してと、手頃な価格で高性能を提供するデバイスとの市場シェアを拡大​​した中国ブランドとの競争の結果だと言われています

3モデル

Appleの2018年のラインナップは、OLEDモデル(5.8インチと6.5インチ)と、6.1インチの低コストLCDモデルの3つの新しいiPhoneモデルが登場する予定です

3つのモデルはいずれもホームボタンの代わりにFace IDを備えているが、TrendForceは、低価格のLCDデバイスが生産シェアの点でAppleの主要デバイスとなると予測しています

スポンサーリンク

二つのOLEDモデル

新しいOLEDモデルの場合、TrendForceは、5.8インチデバイスの開始価格が899ドルから949ドルに低下すると予想しています、現在のiPhone Xは999ドルからです

6.5型デバイスは、「プレミアム・ビジネス・セグメント」をターゲットにし、開始価格は999ドルとなると予測しています

TrendForceは、AppleがOLEDモデルに512GBのストレージオプションを導入すると考えています、さらに新しいiPhoneはApple Pencilをサポートしている可能性があります

Appleは、コンポーネント、特に以前の世代のiPhoneで使用されていたコンポーネントのコストを削減するためにサプライチェーンパートナーと交渉してきたと言われています
この見通しは、AppleがSamsungのOLEDディスプレイパネルの価格を下げて、現在のiPhone Xの将来のコストを削減できると主張しているという以前の報告書を元にしています

TrendForceは、3つの新しいiPhoneの生産量が8,300-8,800万台になると予想し、昨年リリースした3つのモデルと比較して、年間販売台数のうち大きなシェアを占める可能性があると予測します

一方、2018年のiPhoneの販売台数は、スマートフォン市場が飽和し、世界中の携帯電話の交換周期が長くなるため、横ばいになるか、わずか2〜3%の伸びが見込まれています

(Source TrendForce , Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)