Appleの次世代6.1インチiPhoneがMLCD +のディスプレイ

Appleの次世代6.1インチiPhoneがMLCD +のディスプレイ

BusinessKoreaによると
「スマートフォンの生産者は、液晶ディスプレイ(LCD)を再び製品に使用し始めていて、スマートフォンの価格上昇によるスマートフォンの小売価格が下げられ、スマートフォンの小売価格が上昇するのを防ぐために、メーカーはLCDを選択することが予想されている」と報告しています

5月9日のスマートフォン業界によると、Appleは、LGがG7 ThinQスマートフォンで使用したMLCD +ディスプレイを搭載した次の6.1インチiPhoneモデルを搭載することが予想されます
MLCD +ディスプレイは、IPS LCDディスプレイより消費電力の少ない明るい画面を実現します

LGはG7 ThinQの「Super Bright Display」とディスプレイに名前をつけました
明るい画面でも自然に近い微妙な色を表現するDCI-P3ベースの色再現率は100%です、同じ明るさで、G7 ThinQはLCDディスプレイを搭載した従来のG6モデルに比べて消費電力を30%削減します

スポンサーリンク


LG電子は、昨年下半期に発売されたV30にOLEDディスプレイを適用しました、LG電子は、同社がLCDをGシリーズに、OLEDをVシリーズに搭載する2トラック戦略を採用していると語っています

市場調査会社のIHS Markitは、今年のモバイル製品のOLEDディスプレイパネルが14%増の4億4300万台になると最近予測しています
しかし、これは当初予想の5億台未満です、HIS Marketは、OLEDの高値は予想よりも低い出荷であると非難しました

(Via BusinessKorea.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)