YouTube、iOSのピクチャー・イン・ピクチャーがすべてのプレミアムユーザーとすべての米国ユーザーに提供されると述べる

YouTube、iOSのピクチャー・イン・ピクチャーがすべてのプレミアムユーザーとすべての米国ユーザーに提供されると述べる

長らく待たれていたYouTube for iOSが、正式にピクチャー・イン・ピクチャーをサポートすることになりました

これにより、プレミアム会員でない人もプレミアム会員の人も、すべてのユーザーがYouTubeアプリを閉じて、小さなポップアップウィンドウで動画を見続けることができるようになります

YouTubeはMacRumorsに寄せた声明の中で、「Picture-in-Picture」機能は現在、iOSのプレミアム版を利用しているすべてのユーザーに提供されており、米国の全iOSユーザーにも間もなく提供される予定だと述べています

ただし、YouTubeのピクチャ・イン・ピクチャのサポートは有料会員に限定されているのではないかという憶測もあるが、この機能はすべてのユーザーに提供される予定です

スポンサーリンク


ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)は、ユーザーがモバイルデバイス上のYouTubeアプリ以外の場所でブラウジングをしながら、YouTube動画を小さなミニプレーヤーで見ることができる機能です

現在、iOSのYouTube プレミアム会員向けにPiPの提供を開始しており、米国のすべてのiOSユーザー向けにもPiPの提供を開始する予定です

YouTubeのピクチャ・イン・ピクチャは、SafariでYouTubeのウェブサイトを経由して動作することもあり、常に一進一退を繰り返してきました

ユーザーの中には、ショートカットを使ってYouTubeサイトに組み込まれたパラメータをオフにし、ピクチャー・イン・ピクチャーを無効にすることで、回避策を見つけた人もいました

しかし、正式なサポートが開始され、間もなく広く普及することで、このような回避策は必要なくなります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)