iOS 13.4 beta 3で見つかった、インターネットを介してのデータリカバリー機能

iOS 13.4 beta 3で見つかった、インターネットを介してのデータリカバリー機能

iOS 13.4の最新ベータリリースで見つかった機能は、Lightningポートのない将来のiPhoneでOS Recoveryを示唆しているように思えます

データリカバリー

およそ6ヶ月ほどの間に、いつかLightningポートを持たないiPhoneを手に入れることができるという複数の噂がありました

これはiPhoneがUSB-Cポートに移動する別の噂とは対照的です

9to5MacがiOS 13.4の最新ベータ版で見つけた機能は、ポートレスiPhoneを思い浮かべさせます

IOS Data Recovery 00002 z

Appleがインターネットを介してiPhoneに、たぶんiPadにもデータリカバリーをもたらす可能性があります

iOSをMacやPCに接続する代わりに、インターネットを介してワイヤレスで復元できるようになります、彼らは「OS Recovery」というフレーズに言及しており、macOS上のInternet Recoveryと同じように機能すると思われます

デバイスを復元することは、完全にポートレスなワイヤレスiPhoneへの障害の1つです

ワイヤレスで充電したり、AirDropとワイヤレスでデータを共有したり、もちろんデータをiCloud経由で同期してバックアップしたりできます、しかし、ソフトウェアのリカバリーには、常にiPhoneやiPadをMac / PCに接続する必要があります

スポンサーリンク

ポートレス

Appleが将来的にポートレスiPhoneを導入する予定なら、USB-Cをスキップしてポートレスに直行する方が理にかなっています

古い30ピンコネクタからLightningに行くことは、ユーザーと企業の両方が新しいケーブルやアクセサリーを購入・作成する必要がありました、AppleはUSB-Cをスキップし、別の痛みを伴う移行を排除する必要があります

Appleはすでに、iPhone 11、iPhone 11 Pro、およびiPhone 11 Maxを搭載した複数のモデルをリリースしています

ユーザーが自発的にポートを放棄することを選択できるように、最初に1つのiPhoneからポートを削除してから、徐々に他のモデルからポートを削除します

なぜポートレスなのか?2つのことが思い浮かびます

一つは、防水になるかどうかはわかりませんが、iPhoneは水に対してより耐性を持たせるでしょう

もう一つは、電話をデバイスに接続する必要があるGrayKeyなどのデバイスを使用したiPhoneのハッキングを防ぐことさえできます、それがワイヤレスで達成できるかどうかは分かりませんが、もしそうなら、追いつくのにしばらく時間がかかると思われます

(Via the Mac Observer.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)