iOSでパスワードをデバイス間でAirDropする方法

iOSでパスワードをデバイス間でAirDropする方法

iOS 11以降、Appleはアカウントのユーザー名とパスワードを保存するための集中化された領域を構築しています

しかし、別のデバイスでパスワードを必要とし、iCloud Keychainを使用したくない場合はどうすればよいでしょうか?

AirDropでのパスワード共有は可能です

iOSでパスワードをAirDrop

  1. 「設定」>「パスワードとアカウント」をタップします
  2. Pass AirDrop 001

  3. 「WebサイトとAppのパスワード」をタップします
  4. Pass AirDrop 002

    スポンサーリンク

  5. 検索または、下にスクロールして共有したいアカウントのパスワードを探します
  6. アカウントをタップすると、「ユーザ名」と「パスワード」が表示されます
  7. Pass AirDrop 003

  8. 「パスワード」を長押しすると「AirDrop」のオプションが表示されるのでタップします
  9. Pass AirDrop 004a

  10. 共有したいデバイスを選択します
  11. Pass AirDrop 005

(Via The Mac Observer.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)