iOSでシステムをクラッシュさせる「Black dot」を修正する方法

iOSでシステムをクラッシュさせる「Black dot」を修正する方法

昨日投稿したiOS 11.3と11.4ベータ版を実行しているデバイスで、システムがクラッシュされる可能性がある「Black dot」を修正する方法です

悪意のあるメッセージは、犠牲者が見る黒いドット文字からその名前を取得しますが、実際の問題は、メッセージに付随する見えない長いUnicode文字列の中にあります
犠牲者がメッセージを表示すると、メッセージアプリケーションはロックして、iPhoneを強制終了または再起動した後でさえとどまります

「Black dot」はシステムをクラッシュする可能性はありますが、何もしないのでマルウェアの脅威はありません

EverythingAppleProは、実際に動作していることを示す素晴らしいビデオを公開しています

スポンサーリンク

iPhoneでブラックドットを修正する方法

「Black dot」から復旧し、メッセージアプリケーションが再び機能するようにするには、以下の方法です

  1. iPhoneのディスプレイの下からスワイプしてアプリの切り替えを確認し、メッセージアプリをスワイプして終了します、iPhone Xの場合は、スワイプのジェスチャーを約3分の1の画面上で止めます
  2. 3Dメッセージアプリのアイコンをタップし、「新しいメッセージ」を選択します
  3. 「キャンセル」をタップします
  4. 「Black dot」メッセージを右から左にスワイプして削除します

3D Touch対応iPhoneを持っていない場合、Siriを使用して会話にメッセージを送信できます、メッセージアプリに戻り、会話を削除します

(Via the Mac Observer.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)