Siriの脆弱性が未読メッセージを公開する可能性がある

Siriの脆弱性が未読メッセージを公開する可能性がある

ブラジルのサイトMac Magazineによって報告されたSiriの厄介な新しい欠陥が、他の人にメッセージを盗み見られる可能性があります

iPhoneユーザーは、iPhoneがロックされていても、Siriを使用してサードパーティのアプリケーションから新しいメッセージを読むことができることを発見しました

Siri bug 0321 001

スポンサーリンク


iOS(11.2.6)の最新バージョンとiOS 11.3のベータ版で動作します。この欠陥を利用するには、誰かが「Hey Siri、私の通知を読んで」と言う必要があります

iPhoneはSkye、Facebook Messenger、Telegram、Signal、WhatsAppなどのアプリで持っているメッセージをすべて読み込みます


通知のプレビューをオフにしても、Siriの脆弱性は依然としてメッセージを誰とでも共有します
安全な唯一のアプリはAppleの「メッセージ」アプリです、Siriがメッセージを読む前に、ユーザーはiPhoneのロックを解除する必要があります

Siriのプライバシーの欠陥を避けるため、「Hey Siri」をオフにすることができます
「設定」>「Siriと検索」>「”Hey Siri”を聞き取る」でオフにすることができます

画像元:Mac Magazine
(Via Mac Magazine , Cult of Mac)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)