【iOS】iPhoneのホーム画面のグリッドに空白を追加する方法

【iOS】iPhoneのホーム画面のグリッドに空白を追加する方法

空白をホーム画面に

iPhoneのホーム画面で、アイコンをグループに分けしたいと思い、空白を入れたいと思ってもホーム画面でアイコンを削除すると、次のアイコンがスペースを埋めてしまいます

グループ分けするのに空白の空行を作成するには、空白のアイコンを加えることです
また、上の部分に空白行を入れることでアプリのアイコンを下段に移動することもできます
Blank spaces to iPhone 001

スポンサーリンク

_DavidSmith’s blank icon maker

空白のアイコンは、2つの要件を満たす必要があります

  • 透明であるか、背景と同じ色であるかは見えないということです
  • アプリの名前がないことです

David Smith氏の、「Invisible iOS Home Screen icon Template」は、iPhoneのホーム画面の壁紙が黒色である限り、これらの要件の両方を満たします

David Smith’sのサイトにアクセスします

  1. ツールバーの「共有」ボタンをタップします
  2. Blank spaces to iPhone 005

  3. 共有シートから「ホーム画面に追加」ボタンをタップします
  4. Blank spaces to iPhone 006

  5. 共有シートから「追加」ボタンをタップします
  6. タイトルフィールドには何も入力しません

    Blank spaces to iPhone 007

  7. 望む空白を繰り返します
  8. アイコンを長押しし、移動モードにし好きな場所に移動することができます
  9. Blank spaces to iPhone 008

この方法は、jailbreakのようにシステムに影響を及ぼすことはないので安全です

画像元:Cult of Mac , _DavitSmith
(Via Cult of Mac , _DavitSmith)


iPhone Xの場合はホーム画面の壁紙が黒い場合はバッテリ消費量が16%節約されるとのデータがあるので、iPhone Xでは一石二鳥の効果が期待できます











スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)