iOS 11.2.6アップデート後にAirPodの問題を修正する方法

iOS 11.2.6アップデート後にAirPodの問題を修正する方法

Appleは、2月19日(現地時間)に「iOS 11.2.6」正式版をリリースしました、それは少なくとも1つの重要なバグである特定の文字列を使用するとAppがクラッシュする問題を修正しました

しかしながら、AirPodと関連した新しいバグがあります

iPhoneにiOS 11.2.6をインストールして以来、いくつかの不思議なことが報告されています
デバイス上のコントロールが使用され、AirPodのオーディオを引き起こす特定の問題が発生すると、AirPodは奇妙に動作するようになっています、それは両方のイヤピースから同じチャンネルが聞こえて来ると報告しているユーザがいます、また割り当てられたコントロールに問題があると指摘しているユーザもいます

その理由にかかわらず、解決方法は接続されたiPhoneとのAirPodの関連付けを解除し、それらを再びホストデバイスに接続することです

スポンサーリンク

AirPodの関連付けを解除し再度接続する方法

  1. iPhoneの「設定」>「Bluetooth」をタップします
  2. AirPodsの横の「i」をタップします
  3. 「このデバイスの登録を解除」をタップします
  4. Ios 11 2 6 AirPod 001

  5. 「デバイスの登録を解除」をタップします
  6. Ios 11 2 6 AirPod 002

プロセスが完了したら、再度iPhoneとペアリングをします、ペアリングの方法はこちらを参考にしてください

(Via Redmond Pie.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)