第6世代iPad miniはスリムなベゼルの8.4インチディスプレイを搭載、3月発売予定

第6世代iPad miniはスリムなベゼルの8.4インチディスプレイを搭載、3月発売予定

Appleはより大きなディスプレイサイズを持つiPad miniの新バージョンを開発していると噂されており、Macお宝鑑定団Blogは詳細を公開しています

今後の「iPadmini」は、現在の7.9インチの画面サイズから8.4インチのディスプレイを搭載していると言われていて、iPad Air (3rd generation)のようなベゼルがスリムとなり、Touch ID、Lightningポートを継続採用するiPad (9th Generation)とデザインが統一されるようです

Macお宝鑑定団Blogでは、リフレッシュされた「iPad mini」が3月に発売されると考えているため、Appleが計画していれば、3月のイベントでデビューする可能性があります

AppleのアナリストMing-ChiKuoは、2020年5月に、次世代の「iPad mini」には、8.5〜9インチのディスプレイが搭載されると語っています

彼はまた、Appleがmini-LEDディスプレイを備えた「iPadmini」に取り組んでいると述べましたが、第6世代iPad miniがアップグレードされたディスプレイを備えた「iPad mini」であるかどうかは明らかではありません

(Source Macお宝鑑定団Blog , Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)