Pixelmator Photo for iPad、バージョンアップで iPhone 12 ProのProRAWを管理

Pixelmator Photo for iPad、バージョンアップで iPhone 12 ProのProRAWを管理

Pixelmator Photo 1.5

iPad用の優れた画像編集ソフト「Pixelmator Photo」が、AppleがiPhone 12 Pro用に作成した新しいファイルフォーマット「ProRAW」に完全対応するようにアップデートされました

Pixelmator Photo はすでにこれらのスマートフォンのカメラで生成されたファイルを開くことができましたが、その特異性を扱うことはできませんでした

この機能はiOS 14.3からなので、現在利用できるのはベータテスターのみですが来週リリースされる予定の正式版で利用できるようになります

センサーからの生データを単に保存するだけの従来のRAWフォーマットとは異なり、Appleのものはすべての自動処理をオンショットで保持しています、しかし、HEIF / JPEGのようにハードに記録するのではなく、これらは変更可能な設定です

アップデート前とアップデート後のProRAWを修正することで違いを見ることができます、アップデート前はコントラストに欠け、色が白っぽくなってていますが、アップデート後はAppleのアルゴリズムで処理された写真が表示されます

Pixelmator Photo 1 5 00001

スポンサーリンク


写真を加工すると、その違いはさらに顕著になります

この例では、非現実的にスライダーを押してみましたが、どちらの場合も同じ値で表示されました、アップデート前は、変更は測定されたままで、画像はほとんど使用可能です、その後、ProRAWを完全に管理することで、この例ではイメージが台無しになりますが、さらに先に進むことができます

Pixelmator Photo 1 5 00002

このアップデートでは、画像の色と明るさの曲線を管理するための新しいインターフェイスも提供されます

Pixelmator Photosにはすでにサイドバーの曲線を編集する機能があり、必要に応じてそれを選択することもできます、ただし、新しいモードを有効にすると、写真の一部をタッチして上下にスワイプし、対応する領域を調整することもできます

この機能は、指、Apple Pencil、またはトラックパッドで利用できます、この最後のケースは、変更される情報(明るい色または暗い色、影または光)を各領域にカーソルを合わせたときに確認するのに役立ちます、そして、これらについて言えば、Pixelmator Photoの作成者は、アルゴリズムを改善して詳細を引き出しています

(Via iGeneration.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)