新しいiPad Airの販促資料がApple Storeに到着し、まもなく発売が予想される

新しいiPad Airの販促資料がApple Storeに到着し、まもなく発売が予想される

Appleは先月、スリムなベゼルと再設計されたiPad Airが10月に発売になると発表しました

しかし、予約受付と発売日の正確な日程は発表していませんでしたが、10月の後半ではなくすぐに行われる可能性があります

水曜日の深夜にBloombergの記者Mark Gurman氏がツイートしたところによると「新しいiPad AirのためのAppleのマーケティング資料が小売店に届き始めており、発売は遅れるどころか早まることを示唆している」とのことです

新しいiPad Airは、電源ボタンにTouch IDを内蔵した初のAppleデバイスです

これによりAppleは、True Tone、P3ワイドカラーサポート、反射防止コーティングを備えた完全にラミネートされた10.9インチのLiquid Retinaディスプレイを追加することができるようになりました

スポンサーリンク


また、AppleがiPhoneよりも先に新しい 「AXX」シリーズのチップをiPadに搭載したのも今回が初めてです

新しいiPad Airは、5 nmベースの6コアBionicチップを搭載し、iPad Airと比べてパフォーマンスが最大40%、グラフィックスが最大30%高速になり、これは、今月発表される予定のiPhone 12と iPhone 12 Proに搭載される予定のチップと同じものです

AppleのiPad Airは、iPhone同様にユニークなカラーオプションを提供する最初のiPadで、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーがあります

iPad Proと同様、新しいiPad AirはLightningコネクタの代わりにUSB-Cポートを備えており、同様に、高解像度写真と4K動画記録用の12メガピクセル背面カメラを備えていて、64GBのWi-Fiモデルが62,800円(税別)からとなっています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)