AppleのiPadは、2018年Q1マーケットシェア29.1%で、再びタブレットマーケットをリード

AppleのiPadは、2018年Q1マーケットシェア29.1%で、再びタブレットマーケットをリード

2018Q1は35%減

市場調査会社のTrendForceは、2018年の第1四半期(1Q18)の世界のタブレット出荷は3,129万台で、伝統的なオフシーズンのために35.0%の急激な四半期下落を記録したと報告しています
Appleは市場でシェアを伸ばし、出荷台数は910万台で、マーケットシェアは29.1%で、前年同期比1.2%増となりました
2018Q1 tablet 001

スポンサーリンク


TrendForceによれば、iPadsの出荷は、9.7インチの新しいiPadのリリースにより、2Q18で四半期に12%増加すると予想されています

調査会社は、第2四半期には、教育市場の影響により、タブレットの出荷台数が四半期で11.4%増加すると予想しており、前年同期の出荷台数は、2Q18で1.5%のプラスの数字に戻るかもしれないとしています

サムスンは、タブレットマーケットで2位を獲得し、2018Q1で537万台を出荷し、前四半期から23.7%の減少でした、同社の第1四半期のマーケットシェアは17.1%で、第1四半期の19.1%から低下しました

(Via AppleWorld.Today.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!

 







関連記事

スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)