来月に発表されると言う新型iPad Proで噂されている5つの機能

来月に発表されると言う新型iPad Proで噂されている5つの機能

Appleは、11インチと12.9インチの新型 iPad Proを早ければ来月にも発表すると噂されていいます、新型iPadは、2021年4月に登場したiPad Proのアップデートとしては初めてで、ハイエンドなiPadに新機能をもたらす全体的なアップグレードとなります

報道によると、Appleは10月にイベントを開催して、新しい基本構造のProのプロトタイプと、Macの最新版を発表する予定と言われています、次期iPad Proに期待される5つの大きな機能と変更点の概要です

リバースワイヤレス充電

Bloombergによると、Appleはリバースワイヤレス充電をテストしています、噂によると、Appleは最終的に、AirPodsなどのアクセサリの本体のiPhoneに対しても、相互充電を行う計画だとのことです

新しいコネクタ

次期iPad Proの側には、現在のiPad Proの側にある3ピンのSmart Connectorとは区別される新しい4ピンコネクタが2つ搭載されると伝えられています

iPad Proの現在の3ピンのSmart Connectorは、Magic Keyboardを含む広範なアクセサリに接続するために使用されます、最新の4ピンコネクタを搭載することで、iPadでサポートするアクセサリの種類を拡大できる可能性があります

スポンサーリンク

M2チップ

現行のApple Proの建物は2020年11月に発表されたM1 Apple Siliconチップを搭載しています、M1チップは、AppleがMacで発表した最初のカスタムプロセッサで、その後、iPad Proでデビューしました

Appleは先の6月に発表したM2チップを次期iPad Proのベースにすると予想されています、このM2チップは、現在のM1チップよりも最大4倍速く、MacBook Airではより長いバッテリー駆動時間を実現しています

iPad Proでは、M2チップは、iPadOS 16に搭載される、iPadを外部ディスプレイで使用したり、ウィンドウを重ね合わせたりすることができるステージマネージャーなどの機能を使用できます

Appleによると、iPadOS 16は10月にリリースされる予定で、アップデートされたiPad Proと一緒にリリースされる可能性が高いとのことです

ワイヤレス充電

Bloombergによると、次期iPad Proには、なんらかのワイヤレス充電機能が搭載される可能性があると予想されています、この記事によると、Appleは次期iPadで、ワイヤレス充電が可能なアルミニウム製筐体の代わりに、ガラス製背面をテストし、MagSafeを導入することも検討していると言われていますが、どのように実装されるかは不明です

スポンサーリンク

新しいApple Pencil

2021年4月に、光沢のある仕上げと先端のデザインが変更された第3世代のApple Pencilが紹介されたとされる動画が公開されました

リークがあったと言われているにもかかわらず、Appleは2018年の第2世代のデビュー以来、新しいApple Pencilを発表しておらず、ほぼ4年になります

Apple Pencilの本体に大きなデザイン上の変更を期待しているわけではありませんが、内部のハードウェアのアップグレードやソフトウェアの最適化によって遅延が改善されることは期待できます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)