インドでAppleの受託製造業者WistronがiPhone 7の現地生産を開始

インドでAppleの受託製造業者WistronがiPhone 7の現地生産を開始

iPhone 7の現地生産を開始

Appleはついに比較的最近のiPhoneの現地生産を開始します

iPhone 7は、iPhoneSEとiPhone 6s後インドで現地生産される3番目のモデルです

Appleの契約メーカーであるWistronは先月、製造施設を拡張し、ベンダーが新しいiPhoneモデルを生産できるようにしました

iPhone 7ユニットは、地元の顧客をターゲットにしているようで、インドで機器を製造することは、地元の製造業を後押しするために設計され輸入関税を回避できます

Appleのサプライヤは最近、インド政府からその製造施設を国内で拡張する承認を受けました、これは、ハイエンドのAppleデバイスを現地生産することを目的としています

スポンサーリンク

インドでの課題

インドでiPhone 7を製造しても、国内でのAppleの販売台数は増加する見込みはありません

しかし、将来的にはハイエンドのiPhone向けに製造テストを行う上で貴重な課題となる可能性があります

FoxconnやPegatronを含む他の多くのAppleサプライヤも、インドでiPhoneを製造することに関心を示しています

(Via .)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)