iOS 15.4ベータ版、iCloudメールでのカスタムメールドメインの設定に対応

iOS 15.4ベータ版、iCloudメールでのカスタムメールドメインの設定に対応

本日、開発者にリリースされたiOS 15.4ベータ版では、iCloud+で利用できるカスタムメールドメイン機能のサポートが拡張され、iPhone上で直接iCloud Mailを使ってカスタムドメインを設定できるオプションが追加されています

[設定]>[Apple ID]>[iCloud]を選択すると、「iCloudメール」がタップ可能なオプションになり、その中にカスタムメールドメインを設定する項目が含まれています

これまでは、iCloudメールでカスタムドメインを設定することはできましたが、動作させるにはAppleのiCloud.comのウェブサイトが必要で、iPhoneやiPadですぐに設定するオプションはありませんでした

Custom Email Domain 002

カスタムメールドメインの設定には、130円から販売されている有料のiCloud+ストレージプランが必要です

この機能は、「johnny@appleseed.com」のようなカスタムメールアドレスを、iCloudメールを使ってメールの送受信に使用できるようにするためのものです

カスタムドメイン機能は、iCloud Mailを使用しますが、メールの宛先はカスタムドメインになり、カスタムドメインから送信されます

スポンサーリンク


各iCloudユーザーは、iCloud Mailに最大5つのカスタムドメインを追加でき、ファミリー共有グループのメンバーもこれらのドメインを使用できます

現在カスタムドメインで使用されているメールアドレスが想定されており、そのドメインで新しいメールアドレスを設定するオプションも用意されています

iPhoneとiPadのカスタムメールドメインの設定は、カスタムメールアドレスの利用をより容易にします

なお、この同じ機能はMacでも[システム環境設定]>[Apple ID]>[iCloudメール]で利用可能ですが、まだ機能していないようです

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)