iOS 15.4でマスク着用時のFace IDロック解除はApple Payやアプリで利用可能

iOS 15.4でマスク着用時のFace IDロック解除はApple Payやアプリで利用可能

本日、開発者向けにリリースされたiOS 15.4のベータ版に搭載された最高のサプライズのひとつは、Apple Watchがなくてもマスクを着用しているときにFace IDを有効にできるという新しいオプションです

この機能がさらに優れているのは、Apple Payだけでなくアプリにも対応していることです

iOS 15.4ベータ版では、マスクを着用しているときに顔を再スキャンしてiPhoneのロックを解除できる「Use Face ID With a Mask」オプションが追加されました

Apple Watchを所有しているユーザーにはすでに可能でしたが、この2つのオプションにはいくつかの違いがあります

iPhoneとペアリングされたApple Watchが必要ないという最も明白な違いは別として、iOS 15.4に含まれる新しいマスク着用時のFace IDロック解除はシステム全体に作用します

スポンサーリンク


Apple Payでの認証や、サードパーティ製アプリへのログインも可能です、これは、Apple Watchでロックを解除するオプションを使用した場合には不可能なことです

iOS 15.4ベータ版では、Safariのオートフィルもマスク着用時の新しいロック解除で動作します

Apple WatchのUnlockオプションは引き続き利用できるが、ほとんどのユーザーはiPhoneアプリで使える新しいアンロック方法を好むと思われます

Face IDでマスクを設定するにはiPhone 12またはiPhone 13が必要なので、iPhone 11以前のモデルのユーザーは依然としてApple Watchでのロック解除に頼ることになります

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)