Google、iOS 15デバイスでSafariでのAMP検索結果を無効にするバグ

Google、iOS 15デバイスでSafariでのAMP検索結果を無効にするバグ

開発者のJeff Johnson氏が記事を公開し、iOSおよびiPadOS 15のSafariからAMPリンクが消えたように見えることを指摘しました

AMPとは、GoogleのキャッシュURLシステムで、モバイルウェブを高速化するために設計されていますが、ウェブサイトの機能が損なわれたり、URLが乱れたりすることがよくあります

iOSとiPadOS 15では、Safariに拡張機能が導入されましたが、その中でも最も人気のあるカテゴリーのひとつが、AMPリンクを正規のURLにリダイレクトする拡張機能です

その中でも特に人気の高いAmplosionOverampedがありますが、どちらもApp Storeで有料のSafari拡張機能の中でトップを維持し続けています

AMPリンクをリダイレクトするもうひとつのSafari拡張機能「Stop the Madness」の開発者であるJeff Johnson氏は、自分の拡張機能をアップデートしているときに、Googleの検索結果からAMPリンクが消えていることに気づきました

スポンサーリンク


Googleの公開検索リエゾンであるDannySullivanによると、Googleの検索結果に「iOS15」のSafariブラウザのAMPリンクが含まれていないのはバグです。サリバン氏はツイートの中で、グーグルは修正に取り組んでおり、問題はすぐに解決されるはずだと述べています

GoogleがAMPリンクを再実装すると、AmplosionなどのiOS 15 Safari拡張機能を使用して、AMPリンクを標準のウェブページにリダイレクトできます

(Via MacStories.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)