iOS 15、すべての新機能が一目瞭然

iOS 15、すべての新機能が一目瞭然

Appleは、WWDC 2021でiOSの最新バージョンであるiOS 15を発表しました、すべての新機能がひと目でわかります

Facetime

パンデミックは、ユーザーにとってFacetimeがこれまで以上に重要であることをAppleに示しました

だからこそAppleは、Facetimeをより自然に、快適に、そして”生き生きとした”ものにすることを目指して、多くの新機能を追加しました

  • 空間オーディオのサポート
  • 空間オーディオにより、ビデオ通話はより自然に聞こえるはずです、実際には、チャット相手の声が、画面に表示されているのと同じ方向から聞こえてくることになります
    これが長い目で見て有益な機能になるのか、それとも最初はただのギミックに過ぎないのか、興味があるところです

  • ボイスアイソレーション
  • マイクもアップデートされています、「ボイスアイソレーション」は、Facetimeに搭載されている機能で、背景のノイズを除去します
    声はよりクリアに、より聞き取りやすくなるはずです

  • ビデオのグリッド表示
  • グループ通話の見栄えを良くします。参加者をタイル状に配置することで、すべての参加者が同じように見えるようになります

  • ビデオのポートレートモード
  • Facetimeのカメラアプリにあった機能が導入されており、背景をぼかすことができます、ホームオフィスや、自分自身に集中したいときに最適です

  • FaceTimeリンク
  • エキサイティングな新機能の一つです、iOS 15では、リンク経由でFacetimeの招待状を送ることができ、他の参加者はブラウザ経由でビデオ通話に参加することができます

  • AndroidユーザーもFacetimeを利用できます
  • 特別なのはこの機能です、もちろん、これらの通話もエンド・ツー・エンドで暗号化されています

  • Share Play
  • ユーザーはFacetimeを介して一緒に音楽を聴いたり、シリーズや映画を滞りなく見ることができます
    音楽に関してはJASRACがまだ発言権を持っているので、Appleが日本でどの程度までこれを導入したいと考えているのか気になるところです、もちろん、Appleは自社のコンテンツに許可を求める必要はありません
    Appleは、開発者が自分のアプリをFacetimeと統合できることも発表しています、いずれにしても期待できそうですね

IOS 15 FaceTime

スポンサーリンク

メッセージ

Appleは、メッセージの新機能も発表しました、その中には、人々から送られてきたコンテンツに簡単にアクセスできる新しい方法も含まれています
「Shared Stacks」は、すぐに見る時間がなくても問題ありません、iPhoneは、「Podcast」や「Apple TV」アプリで送られてきた曲や写真、Safariのリンクやおすすめ情報をメッセージアプリで認識し、他のアプリを開いたときにそれに合わせて表示します

通知機能

完全に再設計されたインターフェースやアクティビティに基づいて通知を要約する新しい方法など

  • 通知の概要
  • 再設計により、通知の概要も導入され、デバイス上の機械学習を使用して、新しいロック画面のデザインで優先度に基づいて通知がいつでも好きな時に受け取ることができます

  • サイレントを有効に
  • サイレントを有効にすると、自分のステータスがメッセージ アプリを介して他の人に表示されます

  • ロック画面のデザインが一新
  • メッセージの画像が豊かになり、よりすっきりとしたコンパクトな外観になりました

safari

Safariのデザインも新しくなり、片手でも操作しやすくなりました

  • タブバー
  • ディスプレイの下部にはコンパクトなタブバーが新設され、タブの切り替えが簡単にできるようになります、Appleによると、タブグループによって、タブを固定し、iPhone、iPad、Macでいつでも簡単にアクセスできるようにもなります

  • 拡張機能
  • カスタマイズ可能なスタートページや、iOSに搭載されている他のプロバイダーのWeb拡張機能などの新機能により、Safariはさらにパーソナルでパワフルなものになりました

スポンサーリンク

Focus

Appleは、ユーザーのワークライフバランスを向上させたいと考え、その過程でコミュニケーションを改訂しました
これらは見た目が新しくなっただけでなく、便利な機能もついています、おやすみモードが改善され、異なるプロファイルが存在するようになりました

例えば、「仕事」モードでは、同僚からのメッセージ、電話、電子メールのみを通過させます
1台のデバイスでフォーカスを有効にすると、他のすべてのAppleデバイスも自動的にこのモードに切り替わります、ただし、これはおそらく設定で個別に設定することもできます

Live text

Live Textは、Google Lensを彷彿とさせます

言い換えれば 紙やスクリーン、道端のポスターなどに書かれた文字をiPhoneでスキャンすると、iPhoneがその文字をデジタルコピーに変換し、すぐに好きなアプリに貼り付けることができます、ちなみに、iPhone内の写真にも対応しています

今のところ、英語やドイツ語を含む7つの言語に対応(日本語は未対応)しています

Spotlight

iOS 15では、iPhone上のコンテンツの検索がさらに簡単になりました、Spotlight検索では、写真の中の人や場所、特定のコンテンツを検索することができます

写真の振り返り

写真がアプリの中でほこりをかぶってしまうのを防ぐのに最適な方法です
iOS 15では、写真アプリにApple Musicが搭載されたので、お気に入りの曲をフラッシュバックで聴くことができます、新しいアニメーション、トランジション、シナリオも用意されています

IOS 15 Photo

Wallet

ウォレットにもいくつかのアップデートがあります、iOS 15では、車のキーをウォレットアプリに追加できるようになりました、BMWの新しいモデルを購入した場合などには良さそうです

玄関の鍵は、スマートホームシステムに対応したウォレットアプリに追加できる方が実用的です、また、Appleはさまざまなホテルチェーンと協力しており、将来的にはiPhoneでホテルの部屋の鍵を開けることができるようになると述べています

米国では、IDカードや運転免許証をスキャンできるようになり、デジタルコピーを常に持ち歩けるようになります、日本では、これが可能になるにはまだまだ時間がかかりそうです

天気予報

天気予報アプリも大幅にアップデートされます、新しいグラフィックスとアニメーションにより、天気はまったく新しいデザインで輝きを放ちます

Appleによると、天気の表示方法は1000種類にも及ぶとのことです、ヒートカードも追加されています

IOS 15 weather

スポンサーリンク

マップ

マップ アプリにインタラクティブな地球儀が追加されました、この地球儀を使って遊んで、ほんの数回スワイプするだけで世界の反対側に移動できます

マップ自体には、木、信号機、バスとタクシーのレーン、建物、ランドマーク、新しい夜間モードなどの新しい詳細があります

IOS Map

新しい AR アプリケーションも非常に印象的です、道に迷って、自分がどこにいるのか分からなくなったことはありませんか?問題ありません
カメラでそのエリアをスキャンするだけで、地図に現在地がすぐに表示されます

データ保護機能

Appleがデータ保護を重視していることは、もう知られているはずです

iOS 15では実際に、ユーザーデータを保護するためのプライバシー設定がさらに導入されています、「オンデバイス音声認識では、Siriリクエストの音声がデフォルトでiPhone上で完全に処理されるようになり、パフォーマンスが顕著に向上しました」とAppleは説明しています

また、メールが開封されたかどうかを送信者に知られないようにするメールデータ保護機能もあります

また、IPアドレスを非表示にすることで、ユーザーの位置情報を把握したり、ユーザープロファイルの作成に利用したりすることができなくなります

「App Privacy Report」では、位置情報、写真、カメラ、マイク、連絡先など、過去7日間にアプリに付与されたアクセスをアプリがどのように使用しているか、また、他のどのドメインに連絡しているかの概要を確認することができます、とAppleは述べています

Conversation Boost

AirPodsを使用すると、聴覚に問題がひとがAirPods Proで前で話している人に、集中させます

IOS 15 AirPods Pro











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)