iOS 14のバグで一部のiPhoneユーザーがテキスト通知を受信できない

iOS 14のバグで一部のiPhoneユーザーがテキスト通知を受信できない

多くのiOSユーザーはSMSテキストとiMessageを受信する際に問題に直面しています、通知や、新しい未読メッセージを知らせる赤いバッジさえありません

これは、iOSユーザーを悩ませているバグのようです

以前はiPhone 12, iPhone 12 mini, iPhone 12 Pro, とiPhone 12 Pro Maxのユーザーだけがこの問題に直面していました. しかし、今回は古いiPhoneにも影響を与えています

このバグはiOS 14に関連しているようで、大きな不便を引き起こしています

iPhoneでこの問題に直面した場合、受信トレイを開いてから新しいメッセージをチェックしなければなりません、最悪なのは、それが時々しか起こらないということで、トラブルシューティングが非常に難しいということです

サポートフォーラムは回避策であふれていますが、Appleからの修正が待たれています

スポンサーリンク


一部のユーザーは、Macでメッセージをオフにするか、テキストを送信するたびにメッセージアプリを強制的に閉じることを提案しています

他の人が指摘しているように、この問題はピン留めされた連絡先にのみ発生し、ピン留めを解除すると問題の解決に役立ちます

ただし、すべての方法がすべての人に役立つわけではなく、ユーザーの不満が増しています

iOSユーザーは、Appleがまだこの問題の修正をリリースしていないことに落胆しています

OTPを待っている間に何度もこの問題に直面しましたが、残念ながらこのバグはiOS 14.3でも存在し続けており、最終的なiOS 14.3にメッセージ通知のバグの修正が含まれるかどうかはわかりません

さらに、このバグは通信事業者にも関係している可能性があります

iOS 14ユーザーの場合は、定期的に受信トレイをチェックする必要があります、これにより、新しい重要なメッセージを見逃すことがなくなります

Vergeは、このバグのステータスと同社の解決計画の詳細についてAppleに連絡しました

(Via The Verge.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)