Apple MagSafe デュアル充電パッド、折りたたんだ状態にしておくとヒンジ部分が時間の経過とともにしわになることがある

Apple MagSafe デュアル充電パッド、折りたたんだ状態にしておくとヒンジ部分が時間の経過とともにしわになることがある

Appleのウェブサイトに掲載された新しいサポート文書「iPhone 12 モデルや Apple Watch で MagSafe デュアル充電パッドを使う方法」によると、MagSafe デュアル充電パッドの柔らかいカバーは通常の摩耗を経験し、時間の経過とともにしわが現れる可能性があると注意を促しています

この文書では、MagSafe デュアル充電パッドをiPhone 12モデルとApple Watchで使用することについて説明しており、充電器をほとんど閉じた状態にしておくと、時間の経過とともにヒンジ部分がしわになる可能性があると述べています

特に、暑い日に充電器を折りたたんだ状態で直射日光にさらされたり、車内に放置されたりした場合にはそうなります

MagSafe Duo 00002

スポンサーリンク


サポート文書によると

柔らかい素材の大半はそうですが、アクセサリのカバー部は日常的に使っていれば、時間の経過に伴い劣化します。MagSafe デュアル充電パッドのヒンジ部は、折りたたんだまま置いておくと、時間の経過に伴い、しわが寄る場合があります。MagSafe デュアル充電パッドを折りたたんだ状態で高温の環境下 (暑い日の車内など) に放置した場合、しわが目立ちやすく、深くなることがあります。その場合でも、アクセサリの基本性能には影響はありません

また、「iPhone 12 mini に関しては、MagSafe デュアル充電パッドはピーク時最大 12 W の電力を供給します」と確認し、Appleの古い29WUSB-C電源アダプタは 新しいUSBPowerをサポートしていないためMagSafeDuoと互換性がないことを明確にしています

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)