YouTube モバイルブラウザで、iOS14のピクチャー・イン・ピクチャー互換性が再び有効に

YouTube モバイルブラウザで、iOS14のピクチャー・イン・ピクチャー互換性が再び有効に

YouTubeは木曜日、AppleのiOS 14のピクチャー・イン・ピクチャー機能との互換性を回復し、すべてのユーザーがモバイルブラウザから最小化されたコンテンツを閲覧できるようにしました

これは、YouTubeがこのような振る舞いをブロックしたiOS 14のリリース後に行った変更を明らかに覆すもので、YouTubeは、Premiumアカウントを持つユーザーにのみこの機能を許可していました

今回の変更により、YouTubeのビジターはSafariでピクチャー・イン・ピクチャーを利用できるようになりました

iOS14 はiPhoneにネイティブのピクチャー・イン・ピクチャー機能を初めて導入しましたが、アプリはこの機能を明示的にサポートする必要があります

スポンサーリンク

YouTubeのネイティブアプリは、iPadOSがしばらくの間機能を提供しているにもかかわらず、どのユーザーに対してもピクチャー・イン・ピクチャーをサポートしたことはありません、YouTubeがこの機能をテストしているという報道もありますが、正式な発表はありませんでした

結果として iOS 14 ユーザーは回避策としてSafariでYouTubeを使用することに頼らなければなりませんでした、どちらの方法でも正式に発表されていないので、この変更が恒久的なものかどうかは不明です

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)