iOS 14、「Back Tap 」機能でiPhoneの背面をタップしてアプリを開くことができる

iOS 14、「Back Tap 」機能でiPhoneの背面をタップしてアプリを開くことができる

「Back Tap 」機能

AppleはWWDCのキーノートでiOS 14の新機能のほとんどを明らかにしました、一方で、他の機能のいくつかは徐々に明らかになってきています

その一つが「Back Tap 」機能です

この新機能は、iOS 14のユーザーがiOSデバイスの背面をタップすることで、カスタム機能にアクセスできるようにするものです

iOS 14では、アクセシビリティに「Back Tap 」機能が追加されました。iPhone*の背面をダブルタップまたはトリプルタップして、クイックアクションを実行できます。文字通り、背面のクイックタップです

これには、システムアクションとカスタムショートカットが含まれます

「Back Tap」 機能では、Apple Music、Siriのショートカット、スクリーンショットなど、多くのアプリにショートカットを割り当てることができます、可能性は無限大です

さらに、Back Tapは、運動能力の低いユーザーのためのアクセシビリティ機能も兼ねています

Back TapはiOS 14ベータ版で利用できます、iOS 14ベータ版を既にインストールしている場合は、以下の手順に従ってバックタップ機能を有効にします

「設定」>「アクセシビリティ」>「Back Tap」

スポンサーリンク


2回または3回タップしたときに起動するアプリ/機能を設定することもできます

興味深いことに、この機能はケースを装着した状態でも動作します

手の小さいiPhone 11 Pro/Maxユーザーがキーを押してスクリーンショットのような機能にアクセスするのはかなり難しです、そこで便利なのが「Back Tap」です、「Back Tap」機能はまだベータ版で、多少の問題はあるかもしれません

さらに、iOS 14が誤ってバックタップをしてしまった場合にどのように対処するのか、iPhoneがロックされている場合にこの機能が使えるのかどうかは不明です

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)