iOS 13の欠陥により、誰でもロック画面をバイパスして連絡先情報にアクセスできる

iOS 13の欠陥により、誰でもロック画面をバイパスして連絡先情報にアクセスできる

iOS 13の欠陥

iPhoneのロック画面をバイパスして、保存したすべての電話番号、メールアドレス、物理アドレスを表示するには、簡単な手順をいくつか実行するだけです、しかし修正はすでに進行中です

セキュリティ研究者のJose Rodriguez氏によって発見されたこの問題は、iOS 12.1で昨年発見された別の問題と似ています

組み込みのVoiceOver機能を使用して、誰でもiPhoneのロック画面をバイパスできます

この脆弱性により、すべての連絡先と、その連絡先に保存したすべての情報にアクセスできます

Appleが9月19日(日本時間9月20日)に正式版としてリリースする予定のiOS 13 GMを実行しているiPhone X上の脆弱性の実際のビデオです

ただし、iOS 13の欠陥は、写真やビデオ、メッセージ、またはデバイス上の他のデータへのアクセスは許可されません、また、iPhone へのアクセスも必要で、リスクが大幅に軽減されます

それにもかかわらず、それは機密情報を公開するので、それは誰か深刻な欠陥ですが、幸いなことに修正はすでに進行中です

スポンサーリンク

iOS 13.1で修正

開発者が既に利用可能な iOS 13.1 beta版では、この問題は解消されているとRodriguez氏は述べています、Appleは9月30日(日本時間10月01日)にiOS 13.1 正式版をリリース予定です

この問題に大きな懸念がある場合は、今月末に iOS 13.1 が正式リリースされるまで、iOS 12 を使用し続けることができますが、多くの人がこの欠陥の影響を受ける可能性はまずないと言えます

(Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)