iOS 13、現在解っている新しい100以上の機能を紹介するビデオが公開

iOS 13、現在解っている新しい100以上の機能を紹介するビデオが公開

WWDC 2019の基調講演でAppleが強調したすべての機能とは別に、OSには、基調講演の間に話さなければならなかった多くの大小の機能が付属しています

iOS 13の主な機能の一部

1. ダークモード

iOS 13の最大の特徴は、新しいダークモードで、これは本当にシステム全体です

ロック画面からウィジェット画面、そしてApple独自のアプリまで、幅広く表示されます、キーボードでさえダークモードのより良いバージョンを取得します

2. 30%高速になったFacd IDでのロック解除

iPhone X以降で即座に目立つものは、Face IDのロック解除が30%以上速くなったことです

3. アプリの読み込みの高速化

AppleはiOS 12からのパフォーマンスに引き続き焦点を当てています

アプリは現在2倍の速さで起動し、アプリのダウンロードは50%小さくなり、アプリの更新は60%以上小さくなります

スポンサーリンク

4. 再設計されたボリュームHUD

新しいVolume HUDが画面の左上隅に目立たないように表示されます

最初はフルサイズのスライドとして表示されます、しかし、それはすぐに縮小します

5. 「ファイル」アプリでのiCloudドライブのフォルダ共有

「ファイル」アプリを使ってiCloud Driveフォルダ全体を他のユーザと共有できるようになりました

6. 新しいハイキーモノポートレート照明効果

この効果は、ポートレートモードの写真を美しく、モノクロに仕上げます

7. スクロールバーをドラッグ

Safariまたはその他のサポートされているアプリケーションを使用している場合は、画面の右端からスクロールバーをつかんでドラッグしてページ内を移動できます

8. メールアプリの新しい返信画面

返信ボタンを押すと、新しいシートが表示されます

返信、転送、削除、フラグ、未読、移動、アーカイブのボタンがあります

9. セルラーでアプリをダウンロードするための新しい設定

Appleはアプリのダウンロードに関する200MBのセルラーデータ制限を削除しました

アプリが200MBを超えると、とにかくダウンロードするかどうかを尋ねられます、ただし、この制限を永久に無効にできる設定があります

スポンサーリンク

10. Wi-Fi用の新しいローデータモード

Wi-fiネットワークページに新しい低データモードがあります

これにより、特定のネットワークを使用しているときのアプリデータの使用量が減ります

  • 約37分のiOS 13の新しい100以上の機能を紹介するビデオ

(Via iPhone Hacks.)


このビデオは開発者に対してリリースされた「iOS 13 beta」での機能なので、正式版までに変更になったり実装されない場合もあります











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)