Apple、iOS 12でAirPodsに「ライブ再生機能」を導入

Apple、iOS 12でAirPodsに「ライブ再生機能」を導入

ライブ再生機能

Appleは2014年にライブ再生機能を導入しました、iPhone、iPad、または iPod touch が「Made for iPhone」補聴器に音を送るリモートマイクになります。騒がしい部屋で会話を聞き取ったり、部屋の向こう側から話しかけてくる人の声を聞き取ったりするとき、ライブ再生機能が活躍します

TechCrunchによると、「ライブ再生機能」はiOS 12アップデートでAirPodに来て、iPhoneユーザーがiPhoneを指向性マイクとして配置し、オーディオをAirPod経由で中継させることができます
Live Listen 001 z

スポンサーリンク


この機能を使用すると、iPhoneのユーザーは、たとえば、騒々しいレストランのテーブルにiPhoneを置いて、聞き取りにくい人のための補聴器のスタンドとしてAirPodにルーティングされている人の声を聞くことができます、または大きな環境で音声を分離するための少しの補助が必要です

AirPodのライブ再生機能は従来の補聴器に代わるものではなく、聴力問題のある人は医者の診察を受けなければなりませんが、この機能は特別なハードウェアを持たずに何かを必要とする人には便利です

(Source TechCrunch , Via MacRumors.)

iOS 12に関する投稿










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)