【iOS 12】Workflowを利用してSiri Shortcutsを作成する方法

【iOS 12】Workflowを利用してSiri Shortcutsを作成する方法

iOS 12 developer betaを使用している場合は、既存のWorkflowアプリを使用して、Siri Shortcutsの大まかなバージョンを作成できます

Siri Shortcutsとは?

Siri Shortcuts は、どのアプリケーションからでもSiriを使うことによってより速く仕事を済ませる新しい方法を提供します
【iOS 12】Siriの大きなアップデートでスマートアシスタントの可能性を広げた、Siri Shortcutsとは?
Siri Shortcuts 004 z

ワークフローを使用してショートカットを設定する方法

  1. iPhoneまたはiPadでWorkflowアプリを開きます
  2. 既存のワークフローを実行するか、新しいワークフローを設定して実行します、ワークフローはすべて実行しておらず、開始するだけです
  3. デバイスで設定を開きます
  4. Siriと検索をタップします。実行したばかりのワークフローは、ショートカットセクションに表示する必要があります
  5. 推奨ショートカットリストのワークフローの横にある+ボタンをタップします
  6. ビッグレッドのレコードボタンをタップします
  7. トリガーフレーズを記録します
  8. 録音が終わったら赤いストップボタンを押してください
  9. 代替フレーズのオプションを表示するには、「編集」をタップします
  10. 完了をタップします

スポンサーリンク

ショートカットを編集または削除する方法

  1. iPhoneまたはiPadで設定を開きます
  2. Siriと検索をタップします
  3. ショートカットをタップします
  4. 編集または削除するショートカットを選択します
  5. ショートカットを削除するには、「ショートカットの削除」をタップします
  6. 削除をタップします
  7. ショートカットを編集している場合は、「編集」をタップします
  8. ショートカットの新しいトリガーフレーズを記録します
  9. 完了をタップします

(Via iMore.)

iOS 12に関する投稿










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)