「iOS 11」、写真に拡張現実を利用できるアプリ

「iOS 11」、写真に拡張現実を利用できるアプリ

拡張現実と写真

拡張現実と写真を組み合わせ、拡張現実の写真を使いこなすためのアプリケーション

そんな、写真に拡張現実を利用できるアプリがあります

  • Bemo
  • Giphy
  • Holo

Bemo

モダンなキャラクター、デザイン、そしてたくさんの楽しみを取り入れながら、ARと自然環境を真に体験できるアプリ

アプリにサインアップしてアカウントを作成したら、周囲のさまざまなARを作成して配置することができます
このアプリでは、拡張現実の傑作を録画したり撮影したり、キャプションしたり、ソーシャルメディアで共有したり、友人や家族に送ることができます

Giphy World

GIPHY WorldはARでコミュニケーションできる拡張現実感アプリです
自分自身の周りにいくつかのGIFを追加して共有します、その創作のビデオをウェブ上に投稿するために記録したり、友人が探検するためのリンクを共有したりすることができま

Holo

実世界の表面にホログラムを追加し、同じ部屋にいるかのようにキャラクターのが周りを歩きます、また同時に2本の指を使ってホロスを回転させて拡大縮小してシーンを設定できます


スポンサーリンク





Bemo
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
価格: 無料


リリース日: 2017/09/11
サイズ: 90.7 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 1.1.4
販売元: NotKnownHere Ltd

ss1 ss2


GIPHY World: AR GIFs+Stickers
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
価格: 無料


リリース日: 2017/09/19
サイズ: 51.1 MB
ユニバーサル対応: iPhone/iPadの両方に対応
バージョン: 1.0.2
販売元: Giphy, Inc.

ss1 ss2


Holo
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
価格: 無料


リリース日: 2017/06/22
サイズ: 129 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 3.0.2
販売元: 8i Limited

ss1 ss2



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)