「iOS 11」で「スリープ/スリープ解除」ボタン以外で電源をオフにする方法

「iOS 11」で「スリープ/スリープ解除」ボタン以外で電源をオフにする方法

「iOS 11」の新機能の一つは「スリープ/スリープ解除」ボタンを使用せずにiOSデバイスの電源を「オフ」にする事が出来る機能です

ソフトウェアで

「iOS 11」では、ソフトウェアでiPhoneやiPadを完全にシャットダウンするオプション設定が新たに提供されています

これは頻繁に使用する必要がありそうなものではありませんが、iOSデバイスを落としたり、誤動作したり、スリープ/スリープ解除ボタンに問題が発生した場合は、これは便利な機能です


スポンサーリンク



「スリープ/スリープ解除」ボタンまたは、サイドボタンを使わずにiPhoneをオフにする方法

  1. 「設定」>「一般」をタップします
  2. Shutdown 001

  3. 一番下までスクロールし「システム終了」をタップします
  4. Shutdown 002

  5. 「スライドで電源オフ」をスライドします
  6. Shutdown 005

iPadも同様です
Shutdown 003

(Via 9to5Mac.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)