Dropbox、最新のアップデートで「iOS 11」のアプリ「ファイル」からアクセスが可能に

Dropbox、最新のアップデートで「iOS 11」のアプリ「ファイル」からアクセスが可能に

「iOS 11」のiPhoneとiPad用のDropboxアプリは、「ファイル」アプリに統合表示されるようになりました

Dropbox 64.3

アプリ「Dropbox 64.3」は、Appleの最新バージョン「iOS 11」を完全サポートだけでなく、Appleがモバイルオペレーティングシステムに追加した新しい「ファイル」アプリのサポートに重点を置いています

これまでもMacの「Finder」では可能でしたが、iOSでも同じように iCloud、デバイス、およびサードパーティのサービスからのファイルを1つのアプリケーションとインタフェースで表示できるようになっています

「iOS 11」の新しい「ファイル」アプリの目的は、Appleがファイルを簡単にブラウズ、検索、検索、表示することができ、デバイス上のファイルへのアクセスをより簡単にすることです

Dropboxへのアクセスがもっと簡単に:iOS 11にアップグレードすると、サードパーティ製アプリ対応の新しいファイルアプリからDropboxファイルにアクセスできます。アプリを切り替える必要がなくなります

スポンサーリンク



Dropbox6434 003
デバイスにDropboxアプリがインストールされており、アプリ内でユーザー名とパスワードで認証されている場合は、ファイルアプリの場所のDropboxオプションにアクセスできます

これにより、アカウントに記録されたDropboxファイル構造と、そこに保存されているすべてのファイルにすぐにアクセスできます


Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: 無料


リリース日: 2009/09/29
サイズ: 211.3 MB
ユニバーサル対応: iPhone/iPadの両方に対応
バージョン: 64.3
販売元: Dropbox, Inc.

ss1 ss2













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)