Apple、iPhone向けの衛星電話サービスについて イベント「Far out.」での 発表を計画している可能性が

Apple、iPhone向けの衛星電話サービスについて イベント「Far out.」での 発表を計画している可能性が

Appleが9月7日のイベントに招待状を出した際には「星」が表示され、「Far out」というタイトルが付けられているのは興味深いことです

Appleはその7日午前10時、Apple ParkのSteve Jobs Theaterで特別メディアイベントを開催し、このイベントでは、iPhone 14シリーズ、Apple Watch Series 8、AirPods Pro 2が初めて披露されることはほぼ間違いありません

SpaceXの創設者であるElon Musk氏とT-Mobileの最高経営責任者であるMike Sievert氏が共同でStarlink v2の発表を行ないました

両社はこのサービスを提供するために新たなネットワークを構築する予定です、Starlinkの衛星は、米国第2位の無線通信事業者であるT-mobileの中帯域を使って、全米にそれをブロードキャストします

T-mobileによると、このサービスは空が見えるところならどこでもカバーできるとのことです、Starlink V2では、視界がはっきりしているときにMMSやテキストメッセージ、一部のメッセージアプリを送信できます

スポンサーリンク


Musk氏によると、Starlink V2は来年発売され、携帯電話に直接送信することで、世界中のデッドゾーンを解消すると言います

Starlink V2 001

接続は1つのゾーンで2~4メガビットになります、同氏は、音声通話やテキストメッセージには最適だが、高帯域幅には適していないとツイートしました

Musk氏によると、この衛星サービスは既存のネットワークを置き換えるものではなく、補完するものだとのことです、SpaceXは世界中の他のキャリアとも提携し、米国外でも同サービスを利用できるようにすることも検討していると同氏は述べました

BloombergのMark Gurman氏が4月25日付けのニュースレターPower Onで語ったところによると、Appleはまだ、次期iPhone 14の少なくとも一部モデルの衛星通信機能の開発を続けているとのことです

スポンサーリンク


昨年、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、iPhone 13は低軌道(LEO)衛星通信接続機能を搭載すると述べています

彼は、iPhone 13は、衛星通信をサポートするカスタマイズされたクアルコムのX60ベースバンドチップを搭載する可能性が高いと述べています

Qualcommは、今後のX65チップはGlobalstarのBand n53技術をサポートすると発表しました、彼は間違っていました、しかし、それはiPhone 14では、この機能を追加するには、最初の主流のスマートフォンモデルになることが可能です

(Via Apple World Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)