発売から約1カ月、AppleはM 2 MacBook Airの需要に追いつこうと努力中

発売から約1カ月、AppleはM 2 MacBook Airの需要に追いつこうと努力中

米国では、AppleはMacBook Airについて、8GBのRAMと256GBのSSDストレージを搭載したベースラインモデルで2〜3週間以内に出荷すると記載しています

ストレージとメモリのオプションが異なるその他の構成は、1週間から2週間後と記載されています

Appleは今秋の授業に備えて学生のために学校に戻るプロモーションを現在実施しているので、この遅れはタイムリーなものとなっています

新しいMacBook Airの塔載物は、その軽量で薄いデザインと、M2チップによって実現されるバッテリー寿命と性能のおかげで、学生にとって魅力的な買い物になるかもしれません

Appleはここ数カ月、サプライチェーンの制約に直面しているが、状況は確かに緩和しつつあるようです

新しいMacBook Airの長い待ち時間を除けば、Appleのラインアップの他のほとんどのMacは、数週間の遅れもなく、容易に出荷可能な状態を維持しています

スポンサーリンク


最高級のMac Studioと、M1チップを搭載した24インチiMacは例外です、Mac Studioは出荷予定が少なくとも1ヶ月以上先と表示されており、iMacを探している顧客は3〜4週間の遅れに直面しています

今年第3四半期、AppleのMac事業は深刻な制約を受けました、同社の最高経営責任者であるTim Cook氏は、同四半期のMacの供給は非常に少なく、Appleの最新コンピュータの実際の需要を見極めるのは難しいと述べています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)