Apple、macOS Venturaで「ネットワーク環境」機能を削除

Apple、macOS Venturaで「ネットワーク環境」機能を削除

Six ColorsのJason Snell氏が指摘するように、macOS Venturaのシステム設定アプリのデザイン変更に加え、Appleは同アプリの長年にわたるネットワークロケーション機能を削除しています

ネットワーク環境は、バージョン10.0以来、ユーザーが環境や状況に応じて異なるネットワーク設定のセットを切り替えることを可能にしたmacOSの機能です

Network Locations 002

この機能はmacOS Venturaの再設計されたシステム環境設定アプリでは見ることができず、Tyler Loch氏はこの消失が偶然ではないことを発見しました

macOS Venturaがまだベータ版であることを考えると、Network Locationsがある時点で復活する可能性は常にありますが、Loch氏がAppleに提出したフィードバックへは、”現在の設計通りに動作する “とされています

Appleはサポート文書「Mac でネットワーク環境を使う方法」の中で、Network Locations機能は以下のような状況で有用であると述べています

スポンサーリンク

  • 職場と自宅で同じ種類のネットワーク (Ethernet など) を使っているが、職場で使っている設定のままでは、自宅で同じ種類のネットワークに Mac を自動的に接続できない
  • Mac を職場と自宅で複数の種類のネットワークサービス (Wi-Fi と Ethernet の両方) に接続しているが、職場では Mac から Ethernet ネットワークへの接続を一番に試し、自宅では Wi-Fi ネットワークへの接続を優先的に試したい。つまり、それぞれの環境でサービスの順序を個別に設定しておきたい場合です
  • Mac がネットワークに接続されないので、ネットワーク設定をテストの目的ですばやくリセットし、現在のネットワーク設定は失くさずに残しておきたい

Snell氏 は次のように述べています

macOS Venturaの登場とネットワーク環境の削除が、古いプロジェクトの復活や新しいものの創造に拍車をかけるのかもしれません。Appleのnetworksetupコマンドラインツールは、最新のVenturaのベータ版でもまだ存在しています。まだネットワーク環境に依存している人々のために、誰かがそのギャップを埋めてくれることを期待したい

(Source Six Colors , Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)