iPhone SEは衰退する欧州スマートフォン市場でAppleのシェア獲得を後押し

iPhone SEは衰退する欧州スマートフォン市場でAppleのシェア獲得を後押し

欧州のスマートフォン市場が大きく落ち込んだにもかかわらず、iPhoneは2022年第2四半期、出荷台数と市場シェアの両方で成長を続けました

Counterpoint Researchの最新レポートによると、2022年第二四半期のヨーロッパのスマートフォン市場は前年比で11%縮小しました、調査では、同大陸では “経済情勢の悪化と地政学的な不確実性が続いている “ことが指摘されています

にもかかわらず、Appleは2022年第2四半期、欧州で出荷台数と市場シェアの両方で成長しました、記事によると、これは主に、新しいプロセッサと5G接続にアップグレードされた新しいiPhone SE の発売によるものだとのことです

Appleの業績は前年比ではプラスだったものの、四半期比ではかなり縮小しています

Counterpoint ResearchのアソシエイトディレクターJan Stryjak氏によると、2022年第2四半期の全体的な結果は「まちまちな結果」でした

ディレクターは、 「ヨーロッパでは、業界およびマクロの観点から、昨年および前四半期と比較して、多くのことが変化している」と述べています、彼女の今後の見通しも良いとは思えないとのことです

スポンサーリンク


Stryjak氏のネガティブな見通しにもかかわらず、Appleは9月に開催される予定のイベントでiPhone 14のラインナップを発表する予定です

また、同イベントで「Apple Watch Series 8」と「AirPods Pro 2」を発表すると噂されています

さらに、秋の後半には新しいiPadとMacも発表される見込みで、年内の売上を押し上げることは間違いないラインアップとなっています

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)