AppleのARヘッドセット、M1 Macレベルの処理能力を備える

AppleのARヘッドセット、M1 Macレベルの処理能力を備える

アナリストであるMing-Chi Kuo氏は、新しい投資家向けノートの中で、同社が発売予定のARヘッドセットについての詳細を述べています

同アナリストによると、ARヘッドセットはMacと同レベルのコンピューティングパワーを備えており、これによりAppleのヘッドセットは競合他社と差別化されるとのことです

ARヘッドセットに搭載されるプロセッサは、アップルが昨年Macに初めて搭載したM1チップと同様のものになるとのことです

これは、デバイスのセンサー関連を管理する低消費電力のコプロセッサと組み合わせて使用されます

さらにKuo氏は、ARヘッドセットは、MacやiPhoneに接続しなくても独立して動作し、さまざまなアプリケーションに対応すると付け加えています

スポンサーリンク


また、このヘッドセットには、一対の4K Micro OLEDディスプレイが搭載され、内部に搭載された強力なチップによってVR体験をサポートする予定です

AppleのARヘッドセットは、2022年後半から2023年初頭に発売されると噂されています

これは、同社の最も期待されている製品の一つであることは間違いありません、Appleがそのチップの専門知識をどのように活用して、競合他社との差別化を図るかが注目されています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)