Apple、T2チップを搭載した一部のMacが文鎮化したmacOS Montereyのバグの修正プログラムをリリースへ

Apple、T2チップを搭載した一部のMacが文鎮化したmacOS Montereyのバグの修正プログラムをリリースへ

macOS Montereyは先月、フォーカスモードやショートカットなどの新機能を搭載して一般公開された。しかし、一部の旧型Macのユーザーは、アップデートによってマシンがブロックされ、電源が入らなくなった。

Appleは今回、T2セキュリティチップに影響を及ぼす問題を特定し、今後この問題が発生しないようにするための修正を提供すると述べています

Appleは声明で次のように説明しています

ごく少数のユーザーがmacOSをアップデートした後にMacを起動できなくなる原因となったApple T2セキュリティチップのファームウェアの問題を特定し、修正しました。更新されたファームウェアは、既存のmacOSアップデートに含まれています。この問題の影響を受けたユーザーは、Appleサポートに連絡してください

この問題がさらに多くのユーザーに発生するのを防ぐため、AppleはT2セキュリティチップ上で動作するbridgeOSファームウェアのアップデート版をリリースしました

スポンサーリンク


すでにこの問題の影響を受けているユーザーは、Appleサポートに連絡してサポートを受けるように指示されています

つまり、本日公開されたT2チップの新ファームウェアは、すでに影響を受けているユーザーの問題を解決するためのものではありません

本日公開されたT2チップ用の新ファームウェアは、すでに影響を受けているユーザーの問題を解決するためのものではなく、新たなユーザーに問題が発生するのを防ぐためのものです

Appleによると、新しいT2セキュリティチップのファームウェアは、現在、既存のmacOSのアップデートに含まれています

Apple T2セキュリティチップが搭載されているMac

  • iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020)
  • iMac Pro
  • Mac Pro (2019)
  • Mac Pro (Rack, 2019)
  • Mac mini (2018)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2020)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2020, Thunderbolt 3ポートを2つ搭載)
  • MacBook Pro (13-inch, 2020, Thunderbolt 3ポートを4つ搭載)
  • MacBook Pro (16-inch, 2019)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Thunderbolt 3ポートを2つ搭載)
  • MacBook Pro (15-inch, 2019)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Thunderbolt 3ポートを4つ搭載)
  • MacBook Pro (15-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Thunderbolt 3ポートを3つ搭載)

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)